忍者ブログ

ナナとジャズ、そして時々宇宙人

ウチュウカラキマシタ、そう聞こえる。

寒いウィーン(大誤算)から初夏のカナダへ帰ってきたョ

2019/05/31(Fri)06:15

5月中旬はお義母さんたちにナナ&ジャズを預かっていただき、サブ飼い主さんと10日間オーストリアを旅しておりました。

モントリオールからウィーンまでは、便利な直行便が運航しています。

滞在中はゆっくり市内観光をしたり、美術館を訪れたり。

ウィーン国立歌劇場でのオペラ鑑賞や、教会でのクラシックコンサートも楽しみました。それにしても、本場のオペラは鳥肌ものですネ!モントリオール・オペラを出発前日に鑑賞していたのですが、レベルの違いにびっくりですョ。

世界でも最も美しい湖畔の街として有名なハルシュタット(世界遺産)へ日帰り旅行にも出かけました。

正直、お食事はあまり期待していなかったのですが、Steirereckには大満足。特にチーズとパンが最高です。

ウィーンの2019年5月は30年ぶりの寒さだったそうで、滞在中はモントリオールより寒いというネ (;'∀') 帰国するとこちらは初夏の装いです。(旅行2週間前の森の様子はこちらから

また少しずつおパグさん記事を更新しますので、覗いてみてくださいネ。


アイコンをポチッとしていただけると嬉しいです +.(≧∀≦)゚+.゚
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
PR

No.319|おパグ留守番お泊り旅行Comment(0)Trackback

春のマルタ島から冬のカナダへ逆戻り

2019/03/25(Mon)05:40

おパグさん&サブ飼い主さんにはお留守番をお願いし、飼い主はオトモダチ2名と10日間のバースデー旅行に出かけてきましたョ。

行き先は、青く透き通る海が綺麗なマルタ島 (^^)/ モントリオールからは、フランス経由でした。

マルタ島ではボートに乗ったり、古代遺跡巡りをしたり、世界遺産の城塞都市を歩いたり、18世紀に建築された劇場でお芝居を観たり。マルタワインと美味しいシーフードをいただき、笑い溢れる毎日を過ごしておりました。悲しいことに、夜は連日ホテルから仕事をしていましたが・・・。

しかし、旅でのトラブルはつきものですネ。GPSで真っ暗な細い山道に連れて行かれたり、レンタカーが突然壊れて動かなくなったり、バースデー予約で(事前打ち合わせのお祝いが)一切なにも起こらなかったり、宿泊先での水漏れ騒ぎ。とにかく、いろいろ忙しい10日間でした。

ゴゾ島・マルタ島に滞在中は、毎日が晴れ予報。春のぽかぽか陽気で、気持ちよく街を散策できましたョ。

帰宅後は雪の積もったお散歩に逆戻り (;'∀') モントリオールの春はまだまだ先のようです。

マルタ島旅行記。どなたかご興味あるようであれば、そのうち記事にしたいと思います。



アイコンをポチッとしていただけると嬉しいです +.(≧∀≦)゚+.゚
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.298|おパグ留守番お泊り旅行Comment(0)Trackback

2018年11月 日本里帰り

2018/12/05(Wed)05:20

11月は1年ぶりの日本里帰り!(昨年の日本里帰り記事はこちらから)今回は珍しくサブ飼い主さんがナナ&ジャズの面倒をみてくれたため、飼い主はおパグさんたちの様子を日々知ることができました (^^)/

*通常飼い主が日本帰国中は、お義母さんがナナ&ジャズを預かってくれます。

今回の帰国は、仕事の都合もあり短く1週間。そのため、実家周辺のみをうろうろしておりました。

滞在中は、叔父さんや叔母さんと一緒に食事に出かけたり。

母と温泉旅行でリラックスしたり。

短いながら、とても充実した1週間でしたョ。

それにしても、日本のペット事情には帰国の度にびっくりします ( ゚Д゚)

近所にあるペットショップのショーケース写真をカナダ人同僚に見せたところ、誰もこれをペット用だと信じてくれません (;'∀')

ナナさん&ジャズミン、サブ飼い主さんもお留守番どうもありがとう。

日本で美味しいわんこおやつをたくさん買ってきたからネ!


アイコンをポチッとしていただけると嬉しいです +.(≧∀≦)゚+.゚
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.277|おパグ留守番お泊り旅行Comment(0)Trackback

ニューヨーク旅行記(マンハッタンとおパグさん編)

2018/08/22(Wed)00:25

今回のニューヨーク旅行のメインはミスティックへの小旅行だったため、あまりマンハッタンでは活動しておりません。

妹ちゃんリクエストで、この日はBryant Park Yogaに参加しました。

こんなに大人数が揃うと圧巻ですネ!ヨガ教室のインストラクターさんたちが1時間無料でデモンストレーションをしてくれるとあって大人気。ヨガマットはすでに用意してくれていますし、手ぶら参加OKで、これは癖になりそうです。

そして、このYogaイベント後にささっと立ち寄ったタイレストランPure Thai Cookhouseがマンハッタンとは思えないリーズナブル価格でびっくりでした。サービス良し&味良しで、またリピートしたいです。

基本的に、マンハッタンでの活動は日中のみ。ランチを食べるとトンボ帰りで、飼い主は甥っ子くんの運転手と化しました。地元リトルリーグの練習や試合送迎など、連日の野球イベントでスケジュールは埋まります。

甥っ子くんの野球熱が続いている側で、姪っ子ちゃんはバレエを始めましたョ。小さい女の子のバレエはやっぱり微笑ましいですネ。

別の日は甥っ子くんの夏休み課題図書を探しに、ユニオンスクエア側のStrand Book Storeへ。叔母が一気に読んであらすじを理解してから、甥っ子くんに読ませます。

この老舗本屋さんは、書籍以外にも雑貨の取り扱いが充実しています。マグネットやトートバッグ、靴下など、おパグさんはこちらにも健在でした。

Book Storeから出たところで、2匹のフォーン・パグを連れておねーさんに遭遇し、もちろん立ち話。やはりおパグがおパグを呼ぶのだろうか・・・。


おまけ

ニューヨークから戻ってきてすぐ、大好きなTrixieのショーへ出かけました。飼い主の7月バケーション・ハイライト!モントリオール在住かつTrixieファンな日本人の方がいらっしゃいましたら、ぜひともオトモダチになりたいものです~。サブ飼い主さん、二回目は一緒に行ってくれないと思われますw


アイコンをポチッとしていただけると嬉しいです +.(≧∀≦)゚+.゚
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.214|おパグ留守番お泊り旅行Comment(0)Trackback

ニューヨーク旅行記(Governors Island 編)

2018/08/21(Tue)00:55

この日は妹とふたりでガバナーズアイランドへ上陸です。この小さな島は2005年より一般公開され、1年のうち5月~10月まで期間限定でオープンしています。とは言っても、172エーカー(東京ドーム15個分)もあるのですが。

期間中は、ロウアーマンハッタンとブルックリンからガバナーズアイランドを結ぶフェリーが運航しています。飼い主たちは週末の午前中便を利用したため、フェリー代は無料でした。(通常は大人ひとり3ドルがかかります)

ガバナーズアイランドにそびえる歴史的建造物、キャッスル・ウィリアムズは1807~1811年に建築された円形型の防御砦。アメリカ陸軍のチーフ・エンジニアであったジョナサン・ウィリアムズがデザインしたことで、お城に彼の名前がついたそうです。

実際にこちらが防御の砦となり、イギリス軍はニューヨーク上陸を諦めたとか。 
 
戦争が終わった後には刑務所やコミュニティセンターなどとして使用されていたものの、取り壊しも検討されていたそうですが、2003年に文化遺産登録されました。

飼い主たちは無料ガイドツアーに参加したため、2階、3階の立ち入り禁止エリアの見学もできました。 (時間の都合でFort Jayの見学は省略しました)

ガバナーズアイランドは歴史だけでなく、アートの島でもあります。島の至るところで、アーティストさんたちの作品を見ることができますョ。

また、子供向けの遊具やアクティビティ、イベントもたくさんあり、今度は甥っ子くんや姪っ子ちゃんたちも連れて来てあげたいと思いました。

島の奥へ進んで行くと(子供向け遊具エリアの側)、Hammock Groveと呼ばれるハンモックだらけのエリアが広がります。

ここで妹とゆっくり休憩!のはずが、この日は夏日。ハンモックは直射日光にさらされ、暑すぎました・・・Σ(|||▽||| )

帰宅前に、チャイナタウンの抹茶専門店Matcha N' Moreでひとやすみ。やっぱり飼い主はアウトドアより、クーラーの効いたお店が好みだナ・・・。

マンハッタン編に続きます。


アイコンをポチッとしていただけると嬉しいです +.(≧∀≦)゚+.゚
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.215|おパグ留守番お泊り旅行Comment(0)Trackback