忍者ブログ

ナナとジャズ、そして時々宇宙人

ウチュウカラキマシタ、そう聞こえる。

ナナさん、背もたれを蹴る寝相

2017/08/17(Thu)00:50

ソファの背もたれを蹴りながら寝ることの多いナナ姐さん。

この日は、キックした片方の足を高く上げながら爆睡でした。

その後もナナさんの足芸は続きます。

足は動かしつつも、お顔はずっと爆睡です。

とりあえず、本人がリラックスした体勢で休むのが一番とは思います。が、ナナさんの寝相を見ていると飼い主が気になってしまい、なかなかリラックスできません (^▽^;)


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
PR

No.105|おパグな日常のことComment(0)Trackback

飼い主&サブ飼い主さんの記念日レストラン

2017/08/16(Wed)00:30

ナナ&ジャズにはお留守番をお願いし、飼い主&サブ飼い主さんは久しぶりにふたりだけでHVORへ出かけてきましたョ。

HVORはデンマーク語の「hvor = where」からインスピレーションされたレストラン。 オープン当初から何人ものオトモダチにおすすめされていたのですが、なかなかタイミングがあわず、やっと訪問することができました。

地元のオーガニックフードを使ったお料理は週替りだそうで、テラスの家庭菜園で採れるお野菜やハーブもふんだんに使われています。
 
店内はミニマリズムのコンセプトでデザインされ、飼い主のテンションも上がります。モントリオールのレストランシーンによくある、ごてごての内装に吐き気を覚える飼い主です。

飼い主たちが到着した午後7時にはゲストもまばらでしたが、30分ほどで満席に。

シェフは和食からもかなりの影響を受け、和を感じさせるフュージョンなメニューも多いのだそうです。テラスで紫蘇も栽培していますから!
 
飼い主たちは、ワインペアリング付の150ドルのコースをお願いしました。(お食事のみは100ドルです)

ポーションも丁度よく、全体的に味も濃くなく(カナダでは重要)、バランスがとれた数々のお料理にバカの一つ覚えで美味しいの連呼です。

しかも、デザートも甘ったるくなく(これまた重要)、日本人にはぴったりのレストランかと思います。「もうひとつ食べられるくらい美味しいョ!!!」と担当サーバーのお兄さんに伝えたところ、サービスで追加デザートを持ってきてくれました。イケメンで気配りができて、最高ですナ。

Valet Parking、カクテル、食後のハーブティなどをプラスし、お会計はふたりで合計500ドル(税・チップ込み)。そりゃ、これで美味しくないとキレるレベルです。しかし500ドルを払っても、うーん・・・と感じるお店が点在するのがモントリオールですからネ。というか、カナダの物価は本当におかしいと思います。

モントリオールのレストランをあまりオトモダチにはオススメしない飼い主ですが、こちらは大切な人へのおもてなしや、記念日などの特別なシーンに利用できますョ。

そして飼い主&サブ飼い主さんは、またデンマークへ旅行したくなりました。来年夏あたりにスウェーデン&デンマークに行きたいなぁ。


おまけ

飼い主オフィス用にパグマグを購入しました。が、サブ飼い主さんにパクられました Σ(゚口゚;


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.107|お出かけComment(0)Trackback

おパグさんたちがディナーを欲しがらない日

2017/08/15(Tue)06:10

少し前のこと。YogiママファミリーがAu Diable Vertに宿泊していたため、我が家も日帰りでジョインしてきましたョ。(前回のAu Diable Vertハイキング記事はこちらから

朝から待ちきれないナナさんは、飼い主たちの用意ができるまで40分ほど玄関で待機しておりました。

Au Diable Vertはモントリオールから車で2時間ほど。わんこがオフリーシュで走り回れる、貴重な場所です。

まずはコテージに面したプライベートバックヤードにてピクニックを楽しんでから、たっぷり2時間のハイキング。

体力のあるキッズとわんこたちは、最初から最後まで同じペースでずっと走り続けます。

パックリーダーのナナさんはいつも通り先頭に立ち、みんなを上手く誘導してくれました。もちろん拾い食いもありませんし、リコール(呼び戻し)も100パーセントです。この日のために、とっておき自家製ステーキジャーキーを用意していましたから!

橋を渡ることを拒否する以外は、完璧だったナナ姐さん。自然界に限っては拾い食いがストップしたことが本当に嬉しいです。

少し心配だったジャズもお水をたくさん飲んでくれ、飼い主も一安心。(ジャズが脱水を起こした記事はこちらから)最高気温も20度と丁度よく、黒パグにも過ごしやすい1日でした。

キレキャラなジャズも、子供たちや他ハイカーさんに一切吠えることもなく。飼い主の側をぴったり歩きつつ、たまにはナナさんやYogiと山中を猛ダッシュしていましたョ。敷地内の牛にはギャンコラしていましたが・・・。

そして何と言ってもうれしかったのが、この森には蚊がいないこと!!!!!! 近所の森では蚊に刺されまくりの飼い主も、ここでは虫除けスプレーいらずです。 

帰りの車中で爆睡だったナナ&ジャズは、ディナーを拒否してまでぐっすり眠り続けました。

こちらでは「A tired dog is a good dog.」という言葉をよく使います。わんこに身体的刺激と精神的刺激をバランスよく与えることで、彼らが幸せで精神的に安定した生活を送ることができると言われています。

おパグさんたちの楽しそうな顔を見ることができ、夕方にはごはんよりも睡眠を優先するくらいくらいくたくたになってくれるなら、少し遠くてもまた連れて行ってあげようと思えます。

夏が終わるまでにまた行きたいな。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.108|お出かけComment(1)Trackback

ナナさん、定期健診に出かけたョ

2017/08/14(Mon)08:15

少し前までは病院の常連だったナナさんも、最近は健康優良児になりました。

珍しく、先生に会うのはナナ姐さんですョ。(昨年の定期健診記事はこちらから

角膜潰瘍完治のジャズ子さん、なぜかひとりで診察室へ入ろうと急ぎます。いつからそんなに病院が好きになったのかしらん。

ところで、この日はびっくりしたことがありました。ナナさんを診察した先生(産休中のかかりつけ医さんに代わり別の先生です)が「ナナさんは犬歯がないから舌が出てるのねぇ」と。飼い主はいままで、ナナさんの舌はしゃくれのせいだと思っておりました。すると先生は「ジャズミンだってしゃくれてるけど、舌は出ていないでしょ?」と。

たしかにナナさん、犬歯がありません。犬歯は舌を(口から出ないように)止めるストッパーのような働きもしているそうで。でもオトモダチみんなに言わせれば「ナナさんの舌は異状に長いから、犬歯があっても舌はでてると思うョ」とΣ(゚口゚; たしかにそうかもしれませんネ。

さて、本日のお会計です。

診察料 68$
レプトスピラ症予防接種  21$

税金をプラスして 合計102.33ドル( 9,000円ほど)。

さらにマダニ&フィラリア検査 61.85$ もお願いし、こちらは71.11ドル(6,000円ほど)。

合計15,000円の出費です。

お会計を待っている際、待合室にエアデールのわんちゃんが入ってきたのです。すると、大人しくしていたナナさんが小さな声で遠吠えを始めました。

エアデールは似ているけれど、Yogiじゃないんだョ!大きなYogiにかなり興奮していたナナさんです。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.106|健康のことComment(1)Trackback

ナナさん、自作抱き枕

2017/08/13(Sun)05:20

ナナ&ジャズのよくあるお昼寝の光景です ( ¨)( ‥)( ..)( __)ZZZzz
 
しかしふと注目すると、ナナさんの寝相がなんだかおかしいです。

後ろ足両方をびよーーんと前まで伸ばし、その後ろ足で前脚を器用に抱きかかえています。

ナナさん、自作抱き枕なり (・・;)

ジャズミンの寝相は至って普通。前脚の間に顔をうずめるのが基本です。

ナナさんは以前も後ろ足を反り返って寝ていましたし、変な寝相が多いなぁ。(後ろ足が脱臼するのでは?とびっくりしたナナさんの寝相はこちらから


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.94|おパグな日常のことComment(0)Trackback