忍者ブログ

ナナとジャズ、そして時々宇宙人

ウチュウカラキマシタ、そう聞こえる。

おパグさんと行くChalet Life(Thanksgiving Weekend オフリーシュ紅葉森散歩編)

2018/10/27(Sat)12:30

最終日は11時にシャレー(コテージ)をチェックアウトし、大好きなAu Diable Vertに寄り道です ...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪

個人的に、こちらの施設はモントリオール近郊で一番ペットフレンドリーな場所なのではないか?と思います。入場料5ドル(わんこは無料!)を支払えば、キャンプサイト、コテージ、トレイルなど敷地内はどこでもオフリーシュ可能ですから。
 
子供たちの宿題が残っているため、ポチファミリーは残念ながら一足先に帰宅し、残った5わんこで一番楽なトレイルを1時間かけて歩きましたョ。

パックリーダー化するナナ姐さんを筆頭に、山の中を駆け巡ったわんこたち 。。。。。。。((( ・Θ・) ♪☆♪ この日は曇りで気温も低く、おパグさんたちにとっても非常に歩きやすい1日でした。

いつもの岩にも、ささっとよじ登るジャズ子さん。もう朝飯前ですネ w(゚o゚)w オオー!(前回のロッククライミング記事はこちらから

サンクスギビングのイースタン・タウンシップスは紅葉真っただ中で、どこを運転しても景色が素晴らしく、非常に心が癒されます。そして、久しぶりの女子旅で、飼い主もリフレッシュできました。

ナナ&ジャズも楽しい3泊4日の旅だったかな? みなさん、また一緒に行きましょう~。


アイコンをポチッとしていただけると嬉しいです +.(≧∀≦)゚+.゚
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
PR

No.257|おパグ連れお泊り旅行Comment(1)Trackback

おパグさんと行くChalet Life(Thanksgiving Weekend マゴグ編)

2018/10/27(Sat)00:15

コテージの位置するNorth Hatleyは人口750人ほどの小さな村のため、お買い物には20分ほど離れたMagogまでドライブする必要があります。

お買い物の前に、まずはわんこフレンドリーなこちらのトレイルへ。ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ  

無料にも関わらずトレイルは奇麗に整備されていて、ストローラーを押した方もたくさんいらっしゃいましたョ。

しかし、ここでひとつ問題が発生しました。ナナさんの嫌いな橋が、ずーーーーーーっと永遠に続くのです。

スリングに入れたナナさんを担ぐこと1時間。幸いにもトレイルが平坦で辛くはないですが、ナナさん自体が重いです・・・(;´▽`A``
 
飼い主がナナさんを担いでいる間は、子供たちがジャズの面倒を見てくれて助かりました。

トレイルを歩いた後は、コテージのオーナーおススメのオーガニックスーパーをまわり、食材調達ですョ。

今回はお料理上手なオトモダチと一緒にステイしていたため、飼い主は申し訳ないくらい本当に何もしませんでした。

1日目はおでん、お刺身、キノコごはん。2日目はポーク・海老・コリアンダー餃子、砂肝炒め、ナムル、トマトサラダ。3日目はポークリブ、キヌアサラダ、ローストポテト&ベジタブル。どんどん美味しいお食事とお酒が出てくるこの幸せ~ヽ(▽ `)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´▽)ノ

さらに毎日手作りデザートがサーブされ、ホテル・ブレックファースト並みの品数いっぱいの朝食を準備してくれました (o^o^o)あ(o^-^o)り(o^o^o) が(o^O^o)と(o^.^o)う

夜な夜な飼い主たちが酔っ払っていた最中、わんこたちも絆を深めてくれたかな?

オフリーシュ紅葉森散歩編へ続きます。


アイコンをポチッとしていただけると嬉しいです +.(≧∀≦)゚+.゚
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.256|おパグ連れお泊り旅行Comment(0)Trackback

おパグさんと行くChalet Life(Thanksgiving Weekend ファーマーズマーケット編)

2018/10/26(Fri)00:10

滞在していたNorth Hatleyはとても小さな村ですから、シャレー(コテージ)から少し歩けばダウンタウンです。

さすがに、こんなにたくさんわんこを連れて歩いていると、頻繁にみなさんからお声をかけられますョ。

それにしても、6わんこのグループショットは難しいですネ。必ず誰かが別方向を向いているという・・・ (・Θ・;)アセアセ…

朝のお散歩がてら、オーナーさんおススメのファーマーズマーケットへ。

週末オンリーで開催されるファーマーズマーケットはわんこ入場禁止のため、交代でパトロールしました。行列の出来ていたパティスリーでクロワッサンやブリオッシュ、そして新鮮なお野菜を購入です。

すると、ファーマーズマーケットのすぐ真横で、こんなポスターを目にしましたョ Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

「Blessing of the Pets」ペットへのお祈りとでも訳せばよいでしょうか。サンクスギビング(感謝祭)のための特別イベントのようですネ。コテージのオーナーさんもBlessingイベントは知らないと話をしていましたので、定期的ではないようです。

牧師さんたちが笑顔で手招きしてくださったため、ナナ&ジャズが健康でいられるようお祈りをしていただきました。

ペット用とは言え、ホーリーウォーター(聖水)付で本格的です (ノ゚⊿゚)ノびっくり!!

Yogi(ウェルシュテリア)、桃ちゃん(豆柴)、福ちゃん(ミニチュアシュナウザー)も続きます。ポチはまだ子犬でびびりのため辞退しています。

最後には、Blessingされたという名前入りの証明書までいただけますョ *.;".*・;・^;・:\(o^▽^o)/:・;^・;・*.";.*:サンキュー!

ナナさん&ジャズミン、そしてみんなが今年も来年もずっと健康でいられますように!

マゴグ編に続きます。


アイコンをポチッとしていただけると嬉しいです +.(≧∀≦)゚+.゚
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.255|おパグ連れお泊り旅行Comment(0)Trackback

おパグさんと行くChalet Life(Thanksgiving Weekend バックヤード編)

2018/10/25(Thu)04:10

今回レンタルしたシャレー(コテージ)は、湖に面する1エーカー(1224坪)の広大な敷地が最大の魅力です °゚°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪(コテージ記事はこちらから

残念ながらバックヤードは完全にフェンスされていないものの、お庭が大きすぎ、逃走のリスクも非常に低めです。

そこで、ホットドッグ用ソーセージを武器に、みんなをオフリーシュにしてみましたョ。(ソーセージを見せればわんこが瞬時に戻ってくるというテクニックは、カナダのトレーナーさんの間でもよく使われています)

予想どおりYogi(ウェルシュテリア)、ポチ(ゴールデン)、ナナさん(フォーンパグ)は全力疾走ですネ。

ここで飼い主が驚いたのは、ジャズミンまでもが自ら追いかけっこに参加していたことです (ノ´▽`)ノオオオオッ♪ よほど嬉しかったのだと思われます。

わんこたちを遊ばせていたのはコテージ真裏のお庭ですが、このお庭がコテージ横にもずっと広がっており、子供用プレイグラウンドやハンモックなども完備されておりました。まさに至れり尽くせりといったところです。

プレイグラウンド方面は道路に近くなっていますので、そちらに行ってしまいそうになった場合にはソーセージの入った袋を振り、わんこたちを呼び戻しておりました。そのおかげで、お庭が完全にフェンスされていなくとも、みんなで楽しく遊ぶことができました。

また、この時期はダイニングやキッチン、リビングルームのソファからも美しい紅葉を眺めることができ、最高の環境です \(^▽^)/

コーヒーを片手にデッキのソファに座り、こんな素敵な風景を見ながらおしゃべり出来、わんこだけでなく人間も至福の時間を過ごすことができました。

ファーマーズマーケット編に続きます。


アイコンをポチッとしていただけると嬉しいです +.(≧∀≦)゚+.゚
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.254|おパグ連れお泊り旅行Comment(0)Trackback

おパグさんと行くChalet Life(Thanksgiving Weekend コテージ編)

2018/10/24(Wed)00:50

10月初旬。サンクスギビングのロングウィークエンドを利用し、3泊4日で再びイースタン・タウンシップスを訪れました。(前回のイースタン・タウンシップス記事はこちらから

今回は各自分担して物を持ち寄ることができたため、トランクに積み込む荷物はかなり少な目です (゚ー゚)ニヤリ。

ナナ(フォーンパグ)、ジャズミン(ブラックパグ)の他に、桃ちゃん(豆柴)、福ちゃん(ミニチュアシュナウザー)、Yogi(ウェルシュ・テリア)、ポチ(ゴールデン)が集まりました。プラス女子BBA4名、子供2名。総勢6人+6わんこの旅ですョ。

目的地のNorth Hatleyは、Massawippi湖の北に位置する人口750名ほどの小さな村。この湖に面した、ウォーターフロントのペット可シャレー(コテージ)にお世話になりました。

紅葉シーズンにどこのシャレーを借りようかとリサーチしたところ、まずネックになるのはペット数です。2匹でもNGな物件が多い中、6わんこにOKを出してくれたオーナーさんはほんの一握り。そんなオーナーさんたち全員にただただ感謝です キャッ(゚ー゚* )( *゚ー゚)キャッ

(クリーニング費用が含まれているため)掃除はしなくても良いと言われていましたが、退去前にみんなで大掃除。そのせいか「また戻ってきてネ!」とオーナーさんから連絡をいただき、ほっとしています。

こちらのお宅はリビングルーム、キッチン、ダイニングルームも十分な大きさで、とても快適に過ごすことができました。2階には3ベッドルーム+サンルーム。フル・バスルームは2つ完備され、大人数の宿泊でも窮屈には感じませんでしたョ。
 
そして、こちらのシャレー最大の魅力は、湖に面する敷地の広さです ワーイ♪ヘ(゚∇゚ヘ)v^ー゚)v ヘ(゚ー゚ヘ)ノ゚∇^)ノ ワーイ♪

イースタン・タウンシップスは別荘地として非常に人気なエリアのため、ウォーターフロントの物件をレンタルするとどうしてもご近所さんが近くなってしまいます。しかし、1エーカー(1224坪)の敷地に建てられたこちらのシャレーではプライバシーが完全に保たれ、ご近所さんが見えません。

わんこたちは広大な敷地を駆け回り、飼い主たちも自然と笑顔になりました。

バックヤード編に続きます。


アイコンをポチッとしていただけると嬉しいです +.(≧∀≦)゚+.゚
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.253|おパグ連れお泊り旅行Comment(0)Trackback