忍者ブログ

ナナとジャズ、そして時々宇宙人

ウチュウカラキマシタ、そう聞こえる。

ナナさんも冷ややか(;´▽`A`` フォレノワールの復習は難しい

2017/07/09(Sun)00:00

ナナさんにキッチン側で見守られながら、お菓子教室で習ったフォレノワール(黒い森)を復習してみましたョ。(シュークリーム&フォレノワールのお菓子教室記事はこちらから

が、笑えるくらいまったくもってスポンジが膨らみませんでした (@Д@;

卵まできちんと計量したし、粉類は振るったし、卵&お砂糖も湯せんにかけたし、原因が思いつきません。混ぜが足りなかったのかと思い、2回目は1回目以上にもったりするまで混ぜたのですが、同じくぺちゃんこなスポンジができあがり ∑('□'*('□'*('□'*('□'*)

上部分をスライスすると、スポンジはしっとり柔らかいです。膨らまなかったのに、スポンジが固くないはどういうことだ???

一緒にクラスに参加したオトモダチに連絡をしたところ、何センチの型で焼いたのか質問されました。「17センチだけど?」「レシピは15センチ!!!!膨らんでないんじゃなく、型が大きくて横に広がってるだけでしょう!!!」と。あは(;´▽`A``

2センチくらい妥協範囲かと思ったところ、かなり大切な要因だった模様です (T△T) 

気を取り直して、ふたつのぺちゃんこスポンジをカットし、4段重ねのフォレノワールができました。(レシピよりも巨大なケーキができあがってしまい)チョコレートクリームが最終的には足りず、ナッペもガタガタですが、自宅復習1回目にしては良くできたかな???

※先生のナッペはやはり美しい!!!

何も知らないゲストさんたちには、何事もなかったようにこちらをサーブし、とても美味しいと大好評でした。4段重ねのせいで、チェリーの自家製シロップ漬も途中で足りなくなりましたが。

これも先生のレシピのおかげです (^○^) どうもありがとう~。

きちんと15センチ型を購入し、またリベンジしてみたいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
PR

No.95|プロジェクトComment(0)Trackback

お菓子教室のおこぼれで、うほうほおパグ

2017/06/30(Fri)02:15

とある週末に、初めてのお菓子教室に参加してきました。

ナナ&ジャズは、サブ飼い主さんと一緒にお留守番よろしくネ!

この日のレッスンは、キャラメルカスタード&キャラメルホイップ入りのサブレシュークリーム 。

そして、フォレノワール(黒い森)のケーキです。

先生のお陰で、カナダのそんじょそこらのケーキ屋さんには楽勝だと思われるスウィーツができましたョ。先生、どうもありがとう。

レッスンに誘ってくれたオトモダチもどうもありがとう!

レッスン帰宅後のナナさんは不機嫌MAXでしたが、サブ飼い主さんもお菓子には大絶賛。

レッスン後は忘れないよう、復習が大切ですネ。ぐーぐー眠っているおパグさんを横目に、まずはサブレシュークリームを焼いてみました。

が、シューの形が非常にいびつです。ジップロックの隅にハサミで穴を開けただけでは、若干無理がありました。その後、ちゃんと絞り口を購入しましたョ。まだ使っていないけど。

さらに、先生のキャラメルシュークリームは複雑なため、手抜きで普通のカスタードフィリングを用意したのです。するとサブ飼い主さんからは「もうちょっと頑張ってください・・・」とのコメントが (;´Д`A ```

この日は同時進行でパンも焼いていたため、おパグさんも大興奮です。

ナナ&ジャズには、手作り食パンのおすそわけ。

先生が夏休みのため、今度のレッスンは秋以降です。それまでに、シュークリームとフォレノワールをマスターしなければ・・・。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.85|プロジェクトComment(0)Trackback