忍者ブログ

ナナとジャズ、そして時々宇宙人

ウチュウカラキマシタ、そう聞こえる。

オフリーシュ森散歩での秘密兵器

2018/09/14(Fri)01:50

森散歩へ出かける前に、近所のペットサプライストアへ寄り道しましょう。

フリーズドライチーズ、クッキー、フリーズドライミートやシーフードなどなど、おパグさんの大好きなおやつを購入です。

飼い主が自分たちのおやつを購入しているのだと、きちんと理解しているおパグさん。おやつがあれば、一瞬で天才パグに早変わりです。
 
これだけあれば、しばらく大丈夫。森散歩の準備は整いました。

森ではオフリーシュのおパグさんですから、お散歩中はリコール(呼び戻し)のトレーニングを兼ねています。

通常は名前を呼ぶとすぐにこちらへ舞い戻ってくるおパグさん。そこでオスワリをさせ、おやつを与えます。

たまにではありますが、ナナさんがこちらを見つめつつ、至近距離で静止状態になることがあります。

おやつの袋を振ってあげると、再び猛ダッシュで駆け寄ってくるナナ姐さん。おパグさんが食いしん坊犬種でよかったと感じる瞬間です。

ジャズミンはリコールするまでもなく、常に飼い主の側をうろうろしています。しかし、ナナさんが戻ってくるたびに、ジャズ子もおやつのおこぼれにありつけますョ。


アイコンをポチッとしていただけると嬉しいです +.(≧∀≦)゚+.゚
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
PR

No.232|トレーニングComment(0)Trackback

ナナ&ジャズに教える、マットとカウチのトレーニング

2018/01/30(Tue)05:30

ナナ&ジャズは「Couch」のコマンドは理解していると思います。(我が家ではソファに上ってという意味で使っています)
 
部屋を移動する際に「カウチ」と言えば、移動先の部屋のソファに(飼い主よりも)先に上り、そこで待つことができますから。

そこで今度は「Mat」のコマンドを覚えさせるようにしました。

飼い主はまず「マット」と言いながら座布団をトントンと叩き、ナナさんが乗った瞬間におやつを与えます。(反応しないわんこは、おやつを鼻先に持っていって誘導すればよいかと思います)

こういう時、ナナさんは簡単です。1回でこちらの意図を汲み取ってくれるので、トレーニングがしやすいです。反対に、ジャズミンは全くわかってくれません(;´▽`A`` ナナさんがマットに移動する後ろをただついていくだけです。(ナナさんについていけば、おやつをもらえる事は理解しています)

マットにのってくれれば、ついでにエクソシストのトレーニングもやってしまいましょう。(エクソシストのトレーニング方法はこちらから

トレーニング1日目。「マット」だけのコマンドだけではまだ100パーセント理解せず、座布団をトントンする必要はありますが、コマンドだけで座布団にのれるようになれば完璧ですネ。

おパグさんが食いしん坊でよかったョ。ナナ&ジャズは、喜んでランチタイムのトレーニングに励んでいます。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.158|トレーニングComment(0)Trackback

オフリーシュでもナナさんを100%信用できるシチュエーション

2017/04/25(Tue)04:15

拾い食い&逃走の危機のあるナナさんを100%信用できるとき。それは、車でお出かけするシチュエーションです。
 
車?お出かけ?が大好きなナナさんは、「Auto?(フランス語で自動車)」とか「Wanna go for a ride? (ドライブ行きたい?)」と声をかけると、くるくるスピンをしながら真っ先に玄関へ移動します。

ドアを開けると、一目散にドライブウェイへGO!

準備が整うまで、ずっとそこで待ちますョ。

びびりなジャズミンは99%逃走することはありませんので、先にナナさんを乗せてからジャズという順番です。

帰宅時も、車のドアを開ければ玄関へと猛ダッシュ。飼い主が車から下りて玄関の鍵を開けるまで、ずっとドアの前で待機です。

我が家のストリートは(住人しか通ることのない道路のため)車の通りも少ないです。だから、これくらいどうってことないかもしれません。でもね、フェンスに囲われていない場所、かつ完全にオフリーシュのナナさんの事を信用するまで、飼い主はものすごく勇気がいりました。

ここ半年くらいかな? (車に乗る際には)同じトレーニングをやっていますが、一度も失敗はありません。

ナナさん、少しずつでもトレーニングが進むといいな。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.58|トレーニングComment(1)Trackback

チキンなジャズが、人生初のビビリション

2017/02/07(Tue)01:20

日頃より非常に臆病なジャズ子さん。家族にしか乙女の心は許しませんョ。(無駄吠えトレーニングの様子はこちらから

ジャズが尻尾を振って出迎えるのは、飼い主、サブ飼い主さん、お義母さん、お義父さんの4名だけです。(ナナさん&ジャズは、週1でお義母さんたちに会っています)

頻繁に会うYogiママでさえ、まずは玄関でギャンコラ威嚇。しばらくするとすぐ収まりますが、大人しく出迎えるということができません。(Yogiとのプレイデート記事はこちらから

先日、サブ飼い主さんの従兄弟くんが彼のオトモダチと一緒にやって来た時のこと。従兄弟くんたちに吠えまくり、飼い主に「Quiet!(静かに)」とコマンドされた後は、リビングを行ったり来たりしながら小さな声で「ワン・・・ワン・・・」と控えめにキレるジャズ子さん。

いつもの光景なのであまり気にしていなかったのですが、みんながリビングからベースメントへ移動した後で、飼い主はフローリングに小指の先ほどの小さな水を見つけます。

誰かがコップのお水をこぼしたのだろうと思い拭いてみれば、ティッシュが黄色いのですョ。そして、臭いもおしっこです (((ρT-T)ρオヨヨ

ナナさんは知らない人に対しても大人しく出迎えることができますし、ずっとお義父さんとソファに座っていましたから、犯人はジャズミンで間違いありません。

ジャズミンのトイレトレーニングは99.9%完璧です。自宅以外でもトイレシートを使ってトイレをしてくれますし、こちらが気にせずとも自分のタイミングでトイレへ行ってくれます。

しかもカーペットでもなく、くんくんフローリングを臭っていたわけでもなく、くるくる回っていたわけでもありません。そんなジャズがビビリションをしてしまうとは・・・いつも以上にものすごく怖かったのかな。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!! それともいつもビビリションが少量すぎ、飼い主が気づいていなかっただけなのか???

この件についてはいろんなオトモダチからアドバイスをいただきましたので、次回お客様が来られた際には、新しいトレーニング方法を試してみようと思います。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.30|トレーニングComment(2)Trackback

ナナ&ジャズ、トイレ後にバックヤードで必ず探すもの

2017/02/06(Mon)04:15

まだまだ寒い日は続きますが、トイレは外派のナナさん&ジャズミンです。

雪が溶けて氷になってしまった日(ツルツル滑ってトイレが出来ない)や、マイナス20度以下のあまりにも寒い日は嫌がりますが、マイナス5度くらいまでなら雪の上は平気なようです。(自宅の天然アイススケートリンクな記事はこちらから) 

ナナさんは、バックヤードの真ん中あたりがトイレ位置。

反対に、ジャズミンは毎回隅っこまで行きますョ。

すっきりトイレの後で、必ずおパグさんたちが念入りにチェックする場所がこちらです。

ふかふかの雪を手で上手に掻き、雪に埋もれた小さな赤い実を取り出します。

ここからは飼い主とおパグさんとの戦いで、「Leave it(そのままにして)」と「Drop it(はなして)」コマンドの繰り返し。(そのままにして&はなして、のトレーニング記事はこちらから

ナナさんが何かを拾おうとした時に「Leave it」コマンドをかけると、80%くらいはそのまま無視してくれるようになりました。でも、ちゃんと見張っていない限りは食べてしまうと思います。ナナさん、飼い主が監視しているかをちらちら覗っていますから。

そして、万が一口に入れた場合も「Drop it」コマンドで実をほぼ吐き出してはくれるのですが、同じく飼い主がチェックしていなければ、そのままもぐもぐ食べると思われます。吐き出すなら、最初から食べないで欲しいものですネ。

最近は、ナナさんを真似てジャズミンまでもが赤い実を探すようになってしまい・・・ ( ̄Д ̄;; 今までは、ジャズを放牧&ナナさんだけを確認していればよかったのですが、最近はふたりを見ています。

拾い食いのところは、ナナさんに似なくてもいいのになぁ。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.26|トレーニングComment(1)Trackback