忍者ブログ

ナナとジャズ、そして時々宇宙人

ウチュウカラキマシタ、そう聞こえる。

ナナジャズの左耳イースト菌感染症治療

2019/09/17(Tue)08:00

イースト菌感染で、ナナジャズ共に左耳のみ炎症してしまっていました。

一度目のお薬点耳から1週間。2回目のお薬点耳日です。(1週間前の獣医さんアポイントメント記事はこちらから

1週間でかなり耳の状態は良くなっていたものの、まだ完璧ではありません。

2回目を点耳し、これから45日間は耳に水が入らないようグルーミングは避けるようにとのこと。

しばらくはおパグ臭ぷんぷんだけど、我慢だネ!

(前回のお会計時にお薬2回分を支払いましたので、今回のお会計は0ドルでした)


アイコンをポチッとしていただけると嬉しいです +.(≧∀≦)゚+.゚
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
PR

No.353|健康のことComment(0)Trackback

ナナさん、定期健診と狂犬病ワクチンの日

2019/09/07(Sat)10:30

ナナさん、1年に一度の定期健診日。今回はジャズミンも付き添いです。(ジャズ子の定期健診記事はこちらから

体重は前回より0.2lbs(90g)プラスし、18lbs(8.2㎏)でした。(前回の体重測定記事はこちらから) 体重はここ数年、8.1~8.2キロで落ち着いています。

大好きな院長先生にご挨拶し、ご機嫌なナナ姐さん。

が、院長先生に耳を診てもらうと、案の定ナナ&ジャズ共に左耳にイースト菌が増殖してしまっておりました。今回は飼い主が毎日投与する必要もなく、副作用もないという、新しいお薬を試しましたョ。病院でクリーニング後に一度点耳し、1週間後再訪し、2回目点耳で完了です。

ナナさんは、あわせて狂犬病ワクチンも接種でした。

それでは、本日のお会計です。

おやつ $16.95
おやつ $7.99

ジャズ診察料(割引適用あり) $24.50
ジャズ点耳薬 $59.94

ナナ診察料 $70 
ナナ点耳薬 $59.94

税金をプラスし275.16ドル(23,000円ほど)のお支払いです。 (なぜか狂犬病ワクチンは無料になっていました)

左耳に再点耳するため1週間後に再訪ですが、今回のお会計に2回目のお薬代も含まれているのが救いですネ。


アイコンをポチッとしていただけると嬉しいです +.(≧∀≦)゚+.゚
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.349|健康のことComment(0)Trackback

ナナさん、獣医眼科専門医さんに会う

2019/08/06(Tue)05:45

午後半休のメイン・イベントは、ナナさんを眼科専門医さんに会わせることでした。(わんこフレンドリーなカフェランチ記事ドッグパーク記事はこちらから

ナナさんの右目瞳孔が反応しないことを指摘され、専門医さんからアドバイスをいただこうと思ったのがきっかけです。(ナナさんの右目瞳孔が反応しない記事はこちらから

いくつか専門医さんを紹介いただき、飼い主が最終的に選んだのはNDGのクリニック。院長先生のネット評価が非常に高かったのが決め手です。Google reviewは120件越えで4.9(5点満点中)、FBページは100件弱のレビューで5点満点評価でした。

実際飼い主は、眼科専門医さんの需要がそこまであるとはまったく知らず・・・。驚いたことに、待合室はたくさんのわんちゃんでいっぱいでしたョ。

専門医さんは診察料が高額のため、サービスも大変良いと思います。Jazzの流れるスパのような待合室で飼い主は飲み物をサーブされ、わんこたちにもおやつが振る舞われるという(;'∀') ここで飼い主はお会計を考えてひとりびびります。

診察室に通されてからは、すべて終了まで45分くらいでしょうか。まずはテクニシャンの女性との問診、女性の眼科医さんが登場してからの診察&テスト、最後に院長先生の診察&再テストです。

結論から申し上げますと、特に異常なしとのことで一安心! 

院長先生いわく、眼圧なども一切問題なく、右目瞳孔が反応しないことは生まれつき&加齢によるものだとの診断です。瞳孔が縮瞳しないことで右目の瞬きが多めかもしれないとのことですが、とてもよく見えているし、(このコンディションのせいで)失明する恐れはないだろうとのこと。(パグ特有の)ドライアイを回避するために、目薬を1日1回点眼するようにとのアドバイスでした。

そして、診察終了後には再びテクニシャンの女性からテスト・データ&診断結果の説明を受け、すぐにPDFで詳細レポートが送られてくるという至れり尽くせりなクリニック。

が、素晴らしいサービスの後には、恐怖のお会計が待っておりますネ。

診察料 169.43ドル
テスト費用 47.92ドル
目薬 20ドル

ここに税金をプラスし、合計272.90ドル(23,000円ほど)です。
 
お会計を聞いた瞬間「やす!!!!」と思った飼い主は、すでに感覚が麻痺してしまっているのかもしれませんΣ(゚д゚lll)ガーン 400~500ドルを覚悟していたというのもありますが。

とにかく、ナナさんの右目は異常なしとのことで、これから毎日目薬点眼を頑張りたいと思います。


アイコンをポチッとしていただけると嬉しいです +.(≧∀≦)゚+.゚
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.339|健康のことComment(0)Trackback

カナダ製マダニよけの秘密兵器を購入したョ

2019/07/06(Sat)02:00

先日、植物園メンバーシップ審査に参加した際、トレーナーさん一押しの Made in Canada 自然派アウトドア・スプレーを教えていただきました。(メンバーシップ審査記事はこちらから

自身の息子さんたちがマダニに噛まれ、ライム病関節炎だと診断されたお母さん。助教授の彼女がAcadia大学と共同研究の結果、合成化学薬品を用いず、人にもペットにも安全、かつ効果のあるマダニよけスプレー(97.5パーセント効果テスト済み)を開発したそうです。

が、こちらについては保険省へ申請中のため、今現在カナダ国内では販売することができないそうで。(アメリカ政府側では既に審査済み)そのため、80~85パーセント予防効果のあるアウトドア・スプレーを、化粧品という扱いでひとまず販売しています。

それでも飼い主は、その日のうちにアウトドア・スプレーをネット注文しましたョ!!!(注文は公式サイトからどうぞ)送料・税金込みで74.72ドル(6,100円)でした。

トレーナーさんはファミリー&フレンズと一緒に、コテージやトレイルへわんこたちを頻繁に連れて行くそうなのですが、森に入るとやはりわんこたちの身体にマダニが付いてしまうと言うのです。が、このスプレーを昨年から使用し始めてからは、自身のわんこやオトモダチわんこの身体に付くマダニが「ゼロ」になったそうです。

自然派でそこまで効果があるのならば、ぜひ試してみたいと思いました。

ナナさんは芝生の上でごろごろが大好きです。お散歩前はもちろん、ナナ&ジャズがバックヤードへ出る前にもシュッとひと吹き使っています。レモングラスの爽やかな香りで、とても良い匂いがします。

ナナ&ジャズにはマダニ予防薬を飲ませておりますが、身体にくっついたマダニを車や自宅に連れてきたくありませんからネ。今年は例年よりもマダニ発生がひどいとニュースでも出ていますので、スプレーを大活躍させようと思います。


アイコンをポチッとしていただけると嬉しいです +.(≧∀≦)゚+.゚
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.333|健康のことComment(0)Trackback

ナナさん、左目に違和感ありで病院へ

2019/06/25(Tue)04:15

ナナさんの瞬きが多くなり、左目をしょぼしょぼさせて目を細めるようになったため、会社を早退して獣医さんへ。

ジャズ同様に、ナナさんまでもが角膜潰瘍になるのは避けたいです。(ジャズの角膜潰瘍通院記事はこちらから

※張り切るジャズ子は、ナナさんの付き添いです。

ナナさんの体重は前回より0.2lbs(90g)マイナスし、17.8lbs(8.1㎏)でした。(前回の体重測定記事はこちらから

この日は当日の朝に予約を取ったため、院長先生はすでにブッキングされており、初めましての先生に診察していただきましたョ。

フルオレセイン染色検査で角膜潰瘍ではないと判断し、一安心。しかし、少しだけ炎症を起こしてしまっているとのことで、炎症を抑えるお薬を処方していただきました。毎日2回を1週間。ナナさんの左目に軟膏を塗る必要があります。

それでは、本日のお会計です。

診察料 $70
フルオレセイン染色検査 $17.50
眼圧検査 $48
BNPH 軟膏  $31.72

税金をプラスし、16,000円ほどのお支払いです。

先生いわく、問題のある左目はすぐに良くなるだろうとの診断でした。しかし、先生にはナナさんの右目を指摘されました。

ナナさん、右目の瞳孔が反応しません。瞳孔は暗い場所では大きく開き、明るい場所では小さくなります。どちらかの目にライトをあてた際、通常は両目が同時に反応(縮瞳)します。

が、先生がライトをあてても、ナナさんの右目反応は一切ありません。

失明しているわけではないそうですが、近いうちに紹介していただいた専門医さんの予約を取りたいと思います。


アイコンをポチッとしていただけると嬉しいです +.(≧∀≦)゚+.゚
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.329|健康のことComment(0)Trackback