忍者ブログ

ナナとジャズ、そして時々宇宙人

ウチュウカラキマシタ、そう聞こえる。

2017年11月 日本里帰り(京都前編)

2018/01/08(Mon)06:40

記事が前後しますが、2017年11月はサブ飼い主さんと一緒に日本へ里帰りしておりました ∩(´∀`)∩ワァイ♪ 

今回の滞在からは妹ファミリーがおらず(現在アメリカ駐在中)、それなら!と母を誘って1週間の京都旅行へ出かけてきましたョ。

11月初旬~中旬にかけての京都だったため、紅葉にはまだ少し早いかなぁという感じ。そのおかげか?思っていたよりも観光客の方もおらず。気候も丁度良く、とても快適な旅でした。

たった二ヶ月前のことなのに、記憶はすでに遠い昔です。そして一眼レフの写真をアップするのも面倒なので、ケータイ写真で失礼します。

ここは健仁寺だったかな。中国からの観光客のみなさん、おかかえフォトグラファーさん付きでした。

八坂神社を抜けてから、知恩院へ。御影堂は大修理中で見ることができませんでしたが、お庭はとても綺麗に色づき始めていましたョ。

反対にかなり微妙だったのが瑠璃光院かな。とりあえず、色々残念でした。「瑠璃光院に行ったんです~」と話をすると、異なるタクシー運転手さん4人にも同じコメントをされましたので、今ではあまり行かなくてもよいスポットなのかもしれません。それにしても悲しいです、遠いところを朝から頑張ったのに・゚・(ノД`;)・゚・ 

毘沙門堂はまだまだ紅葉していなかったのですが、お坊さんのお話が本当に面白く、瑠璃光院で下がった飼い主のテンションをあげてくれました。

また行きたいなぁと思ったランチは志る幸です。お味噌汁が美味し過ぎ、軽くあと3杯くらい飲めそうな気分になりました。でも、お味噌汁に追加トッピング&ビールで3人でランチ2万円近く Σ(T□T)

リーズナブルな居酒屋ディナーだと、晴ルなな治に再訪したいです。とにかく、何をいただいても美味しく、晴ルは器もツボでした。

落ち着いた雰囲気ならば、サブ飼い主さんと母がコスパのよさに驚いていたのがこちらのお店お料理はおまかせ1万円ですが、モントリオールだと3万円は軽くいってしまうのではなかろうか・・・。

また、月曜日にも関わらず集まってくれたオトモダチにも感謝です。翌日代休を取ってくれた数名と結局4軒はしごして、飼い主は深夜2時に千鳥足。京都はコンパクトで、ホテルまで歩いて帰れるので助かりました。

京都旅行記 後編続きます。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
PR

No.146|お出かけComment(0)Trackback

ナナ&ジャズおもてなしの2017年忘年会

2018/01/08(Mon)06:30

師走の忙しい金曜日にも関わらず、オトモダチ7人が我が家へ遊びに来てくれました。

この日のメンバーは、リクルート会社のしゃちょーさん、大学病院の薬剤師さん、ヨーロッパ・プロサッカーチームのプロモーターさん、映画監督/アートディレクターさん、美人歯医者さん、インベストメントバンカーさん、マーケティング・ディレクターさんとちょっとした異業種交流会のような顔ぶれです。

そんなばらばらな全員の共通点は、みんな和食が好きなこと!

日本やニューヨークで仕入れたお酒と一緒に、モントリオールでも手に入るお酒を順番に飲み比べしましたョ。

しかし、和食は好きと豪語しても、みなさんカナダの人ですからネ。飼い主は、外国人受けするメニューでおもてなしでした。

和風ポークリブ、煮玉子、煮込み豆腐ハンバーグ、春菊の味噌和え、チャプチェ、白菜のピリ辛サラダ、クレソン&パセリのサラダ、枝豆、グリーンサラダを。

ゲストは7名のうち3名がグルテン&ラクトスNGだったため、ケーキはスペシャルオーダーでグルテンフリー&ラクトスフリーな苺とヴァニラのシャルロットを先生にお願いしましたョ。このケーキが大人気すぎ、お替りをめぐってカナダ人が喧嘩する始末w

みんなからたくさん可愛がってもらったおパグさんたち、翌日はいつもに増して爆睡でした。

でも、おパグの食欲だけは別ですネ。飼い主たちがランチを食べようとすると、ちゃっかりダイニングに居座るジャズ子さん。

ブログをチェックしたところ、前回の日本酒の会はまさかの2017年4月開催でした。(日本酒の会4月編はこちらから)飼い主が近々ニューヨーク遠征のため、再び美味しい日本酒を持って帰って来られるはず・・・。日本酒の会、2018年はもう少し頻繁に開催したいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.145|おうちパーティーComment(0)Trackback

ナナ&ジャズおもてなしの2017年クリスマス(その2)

2018/01/06(Sat)01:45

クリスマスは日本からのゲスト以外にも、鼻息荒い女子1名がお泊りに来てくれました。(クリスマス記事その1はこちらから

1歳のLeaちゃんは、まだまだ元気いっぱいです。ブルドーザーばりの力強い動きで、ナナさん&ジャズにタックルしまくります。(前回のフレブルLeaちゃんお泊り記事はこちらから

ジャズもナナさんもLeaちゃんの動きにたじたじになりながら、雪の中を一緒に駆け回りました。

叔母サンタは、2017年も寝ないでがんばりましたョ。(2016年の叔母サンタ記事はこちらから

クリスマス当日はみんなでプレゼントを開け、カナダのクリスマスを体験してもらいました。

夜はファミリー&フレンズでテーブルを囲みます。

恒例のターキー、ミートパイ、ラグー(ケベックの伝統的なクリスマスシチュー)やサラダなどを準備し、みんなで美味しくいただきました。

どれだけ動き回っても、まったく疲れをみせないLeaちゃんです。これが1歳と4歳・5歳ペアの違いかなぁ。

お昼寝をしたいナナ&ジャズですが、Leaちゃんの動きが気になりますネ。

2017年も、みんなと一緒に賑やかにクリスマスをお祝いすることができました。どうもありがとう&また遊びに来てネ!

日本のみなさん、2018年のクリスマスゲストも絶賛募集中ですョ。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.144|おうちパーティーComment(0)Trackback

ナナ&ジャズおもてなしの2017年クリスマス(その1)

2018/01/05(Fri)04:15

2017年クリスマスは、日本からオトモダチと10歳の息子くんが遊びに来てくれました。
 
オトモダチは大学院卒業後、なんと17年ぶりのモントリオール!!! 

大阪出身の息子くんは人生でこんなにたくさんの雪を見るのが初めてだそうで、連日ものすごいテンションです。

おパグさんとは異なり、子供は雪の子ですネ! 体感温度マイナス30度にもかかわらず、毎日ソリ滑りや雪遊びを楽しんでくれました。

我が家を訪れるお客様に大好評な飼い主ツアー。凍ったセントローレンス川の上も歩いてもらいましたョ。(2016年、凍った川を歩く甥っ子くんたちの様子はこちらから

ある日は子供向けベーキングクラスにも参加し、チョコレートプレートに上手にナナ&ジャズを描いてくれました。これ、飼い主が強要したわけではありませんから!!!

わんこ大好きなゲストが遊びに来てくれると、ナナ&ジャズをたくさん可愛がってくれ、飼い主も安心です。

それがおパグさんたちにも伝わるのか??? 子供が苦手なジャズミンまでもが息子くんには吠えず、常にべったりでした。

外食が大好きな息子くんが「(ナナ&ジャズが留守番で)レストランに行きたくないョ」と訴え、飼い主やオトモダチはびっくりです。

帰国前夜には、パッキングするオトモダチの側でずっとスーツケースを見守っていたナナ姐さん。これは相思相愛ですネ。
 
クリスマス編、その2へ続きます。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.142|おうちパーティーComment(0)Trackback

ナナ&ジャズより明けましておめでとう

2018/01/02(Tue)06:02

明けましておめでとうございます&本年もよろしくお願いいたします。

今年は先生が御節を差し入れしてくださり、我が家も日本らしいお正月を迎えることができました。

モントリオールで手に入る食材で作られた御節は、鴨山椒ソース、かまぼこ、伊達巻、あん肝、松笠焼き、サーモン塩麹焼き、昆布巻き、カニサラダ、八幡巻き、フォワグラみかん。

栗きんとん、オマール海老コンソメあんかけ、錦玉子、なます、しいたけとこんにゃくの煮物です。

こんなに美味しいものを、元旦から食べられる幸せ~! おパグさんたちも一緒に、苺とブルーベリーをいただきました。

そして、マントルピースも玄関ホールも、オトモダチの書のおかげで日本らしく飾ることができましたョ。

日本からの特別ゲストはすでに帰国してしまいましたが、クリスマスホリデー中はホームパーティでおパグさん共々毎日忙しくしています。11月の京都旅行もクリスマスのことも、そのうち記事にします。目標は1月中で・・・。

それでは、今年もみなさまにとってよい年になりますように!!!


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.143|おパグな日常のことComment(3)Trackback