忍者ブログ

ナナとジャズ、そして時々宇宙人

ウチュウカラキマシタ、そう聞こえる。

おパグさんと一緒に、秋晴れ森散歩

2017/10/19(Thu)01:30

※バケーション前、9月下旬のお話です。

さすがに蚊の大群もいなくなっただろうと予想し、おパグさんを連れて近所の森までやってきましたョ。

みなさん考えることは同じですネ!この日は秋晴れで気温も最高18度くらいと過ごしやすく、かなりのわんちゃんたちに会いました。

この森でお散歩しているわんちゃんは、みなさん躾のできている子ばかり。飼い主も安心して、ナナ&ジャズをオフリーシュできるのはありがたいです。
  
ここ3週間で雨が降ったのは1日ほど。そのため、いつもの川は干上がってしまっておりました。

水がないからか?ナナさんは橋を渡ることなく、ドライな川の部分をずんずん進みます。(橋を怖がるナナさんの記事はこちらから

森の中を散策している彼らの嬉しそうな表情は、近所のお散歩では見ることができません。

途中で何度かのお水休憩を挟みつつ、90分フリーでお散歩ができました。

寒い冬が訪れるまでに、あと何回一緒に行けるかな?


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
PR

No.123|お出かけComment(0)Trackback

ニューヨーク旅行記(エリスアイランド編)

2017/10/19(Thu)01:20

キッズたちが学校へ行っている時間を利用して、母&妹と一緒にEllis Islandへやって来ましたョ。(マンハッタン編はこちらから

飼い主たちは、ニュージャージー側のLiberty State Parkよりフェリーを利用しました。

エリスアイランドは、自由の女神がそびえるリバティアイランドのすぐお隣。ここは昔、ヨーロッパ移民たちの玄関口となった場所だそうで、彼らは皆島の移民局を通過しアメリカへ入国していたそうです。

この日の飼い主たちのお目当ては、島の廃墟スポットをまわる90分間のウォーキングツアー「Hard Hat Tour」です。(子供は参加不可)
 
実際に使用されていた閉鎖病棟、(病院の)キッチンや洗濯室、消毒室、霊安室、解剖室、医師・看護師・薬剤師の住居などなどがそのまま風化した形で保存され、ガイドさんの話を聞きながら進みます。

このツアーは45ドルと少しお高いのですが、英語が分かる方にはものすごくオススメです!!!! 建物見学はもちろんのこと、ガイドさんのお話がとにかく興味深く、あっという間の2時間でした。(サイトには90分と表記されていましたが、実際は2時間ほど。2時間半くらいかけてまわるグループもあるようです。)

ツアーチケット(フェリーチケット込み)は、事前にオンライン購入すると多少お安くなるそうです。オンラインの当日決済分はなく、飼い主たちはエリスアイランドのインフォメーションセンターにて申し込みました。

本当は島内の博物館も大変興味があったのですが、キッズお迎え時間が近づいたため断念。ミュージアムでは無料オーディオガイドも借りられるそうなので、次回ぜひ訪れてみたいと思います。

キッズ編へ続きます。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.126|お出かけComment(0)Trackback

おパグ兄弟の温度差と乙女心

2017/10/18(Wed)03:20

偶然にも我が家から徒歩1分の場所に住む、ジャズミンのブラザーKing Kongくん。(キングコングくんの記事はこちらから

お散歩中の飼い主立ち話中、わんこたちは基本的にフリーです。

が、尻尾ぶんぶんでPlay Bowのキングコングくんに対し、冷めた表情のパグ姉妹。
 
キングコングくんはこの後も、前脚を使って「遊ぼうョ!」と合図を出しまくってくれたのですが、無関心を装うナナ&ジャズでした。

キングコングくんを見つけると猛ダッシュで近寄っていくくせに、乙女心は複雑です。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.122|おパグな日常のことComment(0)Trackback

ニューヨーク旅行記(マンハッタン編)

2017/10/18(Wed)03:15

おパグさんたちにはお留守番をお願いし、飼い主はニューヨークの妹ファミリー宅へバケーションに出かけてきましたョ。(前回のニューヨーク旅行記はこちらから
 
カナダのサンクスギビングはアメリカのコロンバスデーと重なるため、その3連休に数日間のお休みをくっつけました。

たった1週間しか離れていただけなのに、飼い主帰宅後はおパグさんがストーカー犬と化しています。

さて。今回のニューヨーク・バケーションには母も日本から合流し、久しぶりに飼い主ファミリーが勢ぞろい!(サブ飼い主さんは、仕事の都合がつかず残念ながらお留守番でした)

10月だというのに、ニューヨークの最高気温は30度まで上がる夏日です。お天気のセントラルパークをぶらぶらしつつ、女子メンバーのみでBaccarat Hotelのアフタヌーンティーを楽しみました。

マンハッタンは小さな子供NGなレストランが多いのですが、バカラは子供もOKです。(念のため、事前にホテルへ問い合わせしました)

とにかくクリスタルのきらきらゴージャズ感が半端なく、入口からテンションが上がります。女子なら誰もが心ときめく空間ですネ。

飼い主たちは、王道なケーキとスコーンのセット「PRINCE OF WALES - An English Tea at Windsor」をチョイスしました。ぶっちゃけお味はフツーです。

サービスもお料理もコスパも、東京のシャングリ・ラ ホテルの方が良いよね・・・という結論に至りましたが、雰囲気は最高に良いと思います。肝心のお会計は、マンハッタンプライスのひとり115USD(チップ込み)。

ちなみに、どうしてこんなに辛口評価になってしまったのかと考えると、一番はお茶のセレクションだったかもしれません。

ここでしか飲めないという「バカラ・ブレンド」をお願いしたところ、まさかのCamellia Sinensisティーバッグ。Camellia Sinensisはモントリオールのお茶やさんで、飼い主もたまにお茶を購入するお店です。

バカラホテルのメニューにはCamellia Sinensisと書かれたお茶の種類も多く、飼い主はわざわざそれらを避けて選んだのですョ。が、普段使いのお茶やさんのティーバッグが出てきたことに、軽くショックを受けました Σ(|||▽||| )(妹と母が選んだお茶は、ルースティーでした)

でも!久しぶりに会った母&妹とたくさんおしゃべり出来て、とても楽しい午後でした (^○^)


おまけ

この日は店内でウェディングドレス撮影中。プリンセス好きな姪っ子1号ちゃんのテンションはマックスです。


エリスアイランド編に続きます。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.125|お出かけComment(0)Trackback

にゃんこさんとパグ

2017/09/28(Thu)02:20

ご近所さん家のにゃんこさん。かなりの頻度でお散歩中に遭遇します。

ジャズは散歩中リスには激怒するくせに、にゃんこさんはスルーです。

にゃんこさんは常にこちらと一定の距離を保っておりますが、少しずつ距離が縮まる日はくるのかな?

ところで、飼い主は中間決算のため忙しくしています。そして、それが終われば再びバケーション!というスケジュールのため、ブログはしばらくおやすみいたします。

再開はおそらく10月中旬です。



にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.121|おパグな日常のことComment(1)Trackback