忍者ブログ

ナナとジャズ、そして時々宇宙人

ウチュウカラキマシタ、そう聞こえる。

ジャズミン療養中のため、しばらくお休みします

2017/06/08(Thu)01:30

また前回更新より少し時間が開いてしまいました。

現在ジャズミン療養中です。ブログはしばらくお休みします。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
PR

No.83|健康のことComment(2)Trackback

おパグさんと一緒に、東京ドーム34個分の自然公園へ出かけてきたョ

2017/06/03(Sat)05:55

この日は4人と4匹で、自然公園(ネイチャーパーク)のトレイルへ出かけてきましたョ。(冬の自然公園散策記事はこちらから

お邪魔したBois-de-Liesse Nature Parkは、前回のCap-Saint-Jacques Nature Parkと比較するとほぼ半分のサイズです。それでも敷地は390エーカーもあり、これは東京ドーム34個分に匹敵するそうな。

トレイルを歩いているだけで、なんだか軽井沢へ遊びに来たような気分になりますネ。(1年前の軽井沢旅行記はこちらから

湿地帯にかかるこの橋は「Les passerelles japonaises」(日本の歩道橋?)と言うような名前が付けられておりました。何が日本なのかはよくわかりませんが、言われてみると確かに日本っぽい????

みんなと一緒に少し歩いたところで、混雑を避けるために早めのランチタイムです。

オトモダチがおパグさん用にと、おにぎりを作ってきてくれました (o^o^o)あ(o^-^o)り(o^o^o) が(o^O^o)と(o^.^o)う

おにぎりの他にも、いんげんやチェリートマトを食べまくるおパグさん。

この自然公園には、ピクニックテーブルがたくさん用意されてあるのが良いですネ!

小休憩の後は、再びトレイルを歩きます。

森の中には蚊がたくさん飛んでいるので、虫除けスプレーは必須です。そして、日焼け止めも忘れずに~。しかし服の上からも刺されてしまうため、あんまり虫除けスプレーの効果はありません。

敷地内のトレイルはほぼフラットで、非常に歩きやすいです。また、水辺を歩いたり森の中を横切ったりと景色も変わるため、長時間歩いても退屈しませんョ。

園内はセクションごとに分かれているので、ほんの少しだけ歩きたいという方にもぴったりです。

わんこはリーシュに繋がねばなりませんが、公園内はサイクリストも多いため、オフリーシュが出来たとしても(エリアによっては)少し躊躇してしまうなぁ。サイクリストと完全に分かれたトレイルをもっと増やして欲しいですが、入園無料なので仕方ありませんネ。

お昼をまわると段々日差しも強くなってきましたので、次回はもう少し早めのスタートがベストかな。

水辺にかかる橋にとても良い雰囲気のおふたりですが、すぐ側ではおパグのガハガハ音がMAXでした。雰囲気をぶち壊してしまい、すいません。

心配していたジャズ子も、ハイキング中はたくさんお水休憩を取ってくれて一安心。

おパグさんと一緒に少しずつ、モントリオールの自然公園を制覇していきたいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.82|お出かけComment(0)Trackback

ニューヨーク旅行記(ベビーシッター編)

2017/06/03(Sat)05:50

飼い主がニューヨークを訪れるのは、バケーションという名のベビーシッターです。(マンハッタン編クロイスターズ編コールドスプリング編フィラデルフィア編はこちらから

甥っ子1号くんは、日本でハマっていた野球をアメリカでも続けています。
 
放課後一緒に現地校の宿題を済ませてから、飼い主送迎でサマーキャンプのトライアウトへ。

無事、テストに合格すると良いネ。

別の日も宿題を済ませてから、試合の送迎&応援にやってきましたョ。

地元リトルリーグでピッチャー&4番バッターを務める甥っ子くん。これだけ書くと、どれだけ有望な選手なんだ?と思うかもしれません。が、実際は周りのアメリカ人キッズが笑えるくらい下手すぎ、アジア人やヒスパニック系のキッズが大活躍している構図です。

相手のミスばかりで、甥っ子くんはまさかのランニングホームラン。守備が存在していないような試合ですから・・・。

試合中、アメリカ人コーチも保護者たちも「ファンタスティック!」しか言いません。子供たちがミスしても「よくやった&がんばった!」で終了です。まあコーチもボランティアとはいえ、このままじゃずっと弱小チームだよ???

甥っ子くんは、地元のリトルリーグとは別に日系野球チームでもプレイしています。飼い主、こちらの練習にも送迎で参加したのです。

やっぱりアジア人コーチは違いますネ。先生は「グッド」とは言いません。必ず「ベター」を使います。ミスが続くと少し腕立て伏せやランニングを取り入れたり、アメリカ人コーチとは180度異なる厳しい指導です。そして、チームメイトも甥っ子くんよりも上手い子ばかり。これなら当然、日系チームは強くなるはずだなぁ。

姪っ子1号ちゃんの通う幼稚園には、スクールバスがありません。妹が甥っ子くんをバス停まで送っている最中に髪を結んで歯磨きをさせ、毎日の送迎は飼い主担当です。

甥っ子くんが家庭教師の先生と勉強している際には、粘土で邪魔しないよう気を散らし工作し、お茶にも連れ出します。最近は「女子会」とか「ガールズだけで遊ぼうョ」が、姪っ子ちゃんの口癖です。
  
まだまだ素直な甥っ子1号くん&姪っ子1号ちゃん。「いつ帰るの?もう帰るの?次はいつ来るの?」と連日質問攻めにあいました。

ニューヨークとモントリールは車で片道6時間。とっても近いわけではないけれど、陸続きだと気軽に行けるのが嬉しいです。

ふたりとも夏休みに一時帰国しますので、今度は夏休み明けにまたアメリカで会えるかな。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.78|お出かけComment(0)Trackback

ナナ姐さん、キノコの危険な季節になりました

2017/06/02(Fri)06:20

この日の森散歩では前回の教訓を活かし、水筒のお水に少量の蜂蜜を加えてきましたョ。(ジャズミン、体調急変の森散歩記事はこちらから

これならジャズも、喜んで飲んでくれるかな?

森の中は茂った葉っぱ効果で日陰になるため、昼間でもかなりひんやりします。しかし蚊の大群がすごいので、ゆっくりお散歩というよりは早歩きです。(立ち止まると蚊が押し寄せるため)

ひんやりな森も小走りで1時間ほど歩くと、ガーガー呼吸なジャズ子さん。(ナナ姐さんはそこまでガーガーになりません)

そこで蜂蜜水を与えようとしたのですが、匂いが気になるのか?(蜂蜜を溶かすために)少し温かかったからか?ボウルからは蜂蜜水を飲んでもらえませんでした ( ´△`)アァ-

そしてこの時期になると、蚊の繁殖と共にキノコもにょきにょき大繁殖です。

バックヤードではキノコを食べようとするナナさんですが、森では相手の存在に一切気づいていない様子です。(バックヤードでのキノコ狩り記事はこちらから

トイレ後はキノコの側を素通りし、嬉しそうにまた駆け回るのでした。

それにしても、森散歩中になかなかお水を飲んでくれないジャズ子さん。何か良い作戦はないかなぁ。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.81|お出かけComment(2)Trackback

ニューヨーク旅行記(フィラデルフィア編)

2017/06/02(Fri)06:15

甥っ子1号くんの野球試合がキャンセルされたため、急遽週末にみんなでフィラデルフィアへやってきましたョ。ニューヨークからは、片道2時間ほどのドライブです。 (マンハッタン編クロイスターズ編コールドスプリング編はこちらから

まずはVisitor Centerの正面に位置する、Liberty Bell(自由の鐘)を見学です。自由の鐘は、アメリカの独立、奴隷制の廃止、国民性と自由において最も親しみのあるシンボルだそうです。 

Independence Hall(独立記念館)見学までは少し時間があったので、近くのワシントン・スクエア・パークを散策しました。

ユネスコ世界遺産である独立記念館は入場無料ですが、入場整理券が必要です。フィラデルフィア到着後はすぐにVisitor Centerでチケットをもらうと良いと思います。

ガイドさん付き館内ツアーは20分ほど。イギリス植民下にあったアメリカが、独立宣言を署名したのがこの建物です。また、アメリカの憲法制定もこちらの場所で行われたそうです。

ランチは再び移動して、Reading Terminal Market内でいただきました。

マーケット内で一番の人気店は、オバマ前大統領も訪れたというCarmens Famous Italian Hoagies & Cheesesteaksです。しかしぶっちゃけ、何が美味しいのかイマイチ謎でした。30分以上も行列に並んでいたので期待しすぎたのかなぁ。

デザートは同じく、オバマ前大統領も訪れたBassetts Ice Creamにて。これまた子供たちは大喜びでしたが、大人にはこのくどい味がイマイチ理解できません。そして妹が一言「アメリカって美味しいって言われる食べ物も微妙だよネ&日本帰国中に連日和食だけ食べまくる理由が、アメリカ駐在してから初めてわかったワ」と。姉は妹に、イタリアンやフレンチに興味なしと言い続けること20年。やっと姉妹で分かり合えた瞬間です。

ランチの後は、駆足でEastern State Penitentiary(イースタン州立刑務所)の見学へ。

お城のような外観ですが、刑務所内はかなりの廃墟です。

1970年まで実際に使用されており、世界で最も有名かつ維持費用のかかった刑務所のひとつだそうです。(囚人のプライバシーを守るために完全独房、かつ個々が運動のできるプライベートヤード付)

Al Capone(アルカポネ)が入っていた豪華家具の備え付けられた独房(他囚人の独房よりも広く、 スカイライトもふたつある)や、囚人が1年をかけて壁に掘ったという脱獄用のトンネルなどなかなか見どころ盛りだくさんです。

ハロウィン時期には刑務所全体がお化け屋敷となり、特別ツアーも開催されているそうです。ハロウィン時期に、子供たち抜きで再訪したいなぁ。昼間の刑務所でさえ、びびって帰りたいと言い出した甥っ子1号くんですから。

ここでもオーディオガイドをレンタルし、90分ほど滞在です。

フィラデルフィアは観光スポットが多く、ニューヨークからの日帰りだと少しかな。

City Hall(市庁舎)も見学したかったものの、1ヶ月ほど見学を中止しておりタイミングが合いませんでした。今度は是非とも見学できますように・・・。

これで最後。ベビーシッター編に続きます。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.76|お出かけComment(0)Trackback