忍者ブログ

ナナとジャズ、そして時々宇宙人

ウチュウカラキマシタ、そう聞こえる。

おパグさんと行くChalet Life(Victoria Day Weekend後編)

2018/06/12(Tue)04:15

昨年のコテージは、近郊にわんこも利用できるトレイルの数が少なかったことが残念でした。そのため今年は、わんこOKなトレイルを事前にきちんと調査済みです。(コテージ記事前編はこちらから

Chute Jean-Laroseを検索した限りでは、わんこはリーシュにつなぐこと、と書かれています。(公式サイトなし)けれど、こちらで出会ったわんちゃんたちはみなさんオフリーシュ。そのあたりは自己責任で・・・ということでしょうか???

68メートルの高さから落ちてくる水しぶきは心地よく、澄んだ空気の中でとてもリラックスできました。

Jean-Larose滝へ続く道は2通り。ショートカットだけれども400段近い急な階段か、山道を歩く長めのトレイル(階段コースと比較すると距離は倍以上かも?)を選択できます。滝を挟んでループしているので、どちらからでも辿り着けますョ。

飼い主たちは往路は階段コース、復路は山道トレイルコースを利用しました。階段と復路の途中より、ナナ&ジャズはスリング入りです。かなり重かった・・・。

滞在時間は3~4時間くらいかな。おしゃべりしつつみんなで歩き、非常によい運動になりました。
 
滝続きで翌日はCanyon Sainte-Anneへ。

ここには吊橋が3本ほどかかっており、川の上を歩いて渡ることができます。道も綺麗に舗装されているため、歩きやすいです。おパグさんたちは爆睡のためお留守番でしたが、施設はわんこOKなのが良いですネ!実は、年間10万人以上の方が訪れるサイトだそうです。

アドレナリン・ジャンキーの方は、インストラクターと一緒に、滝の崖をワイヤーに繋げて登ることもできるようです。

バケーション中はお天気にも恵まれ、みんなで大自然を満喫できました。5月は蚊もおらず、快適です。紅葉シーズンにもまた訪れたいなぁ。

サンタンヌ・ド・ボープレ大聖堂はわんこNGのため、飼い主のみ。(サブ飼い主さんは、車でおパグさんたちとお留守番)ケベックシティは何度か訪れていますが、こちらの大聖堂はお初です。お祈りをすれば病気や怪我が治るという、奇跡の教会なんですと。
 
それにしても、3泊4日はあっという間です。ナナ&ジャズも飼い主と同じようにエンジョイしてくれたかな?

6月末には別のコテージを予約していますので、こちらのショートトリップも楽しみです。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
PR

No.196|お出かけComment(1)Trackback

Comment

無題

2018/06/12(Tue)13:05

こんにちは。
更新楽しみにしておりました(^-^)
も、もしやこのまま永遠のバケーションになったら楽しみが減る・・・と少しドキドキしていました(笑)

皆さん大自然を満喫されたんですね。
澄んだ空気のにおいがこちらにも伝わってきます。こちら日本は梅雨ど真ん中、、、我が家のパグは毎日石の床でグダってます(^_^;)
噴射されたパグ汁とそこに集う毛たちで賑わう我がベージュの床・・・

No.1|by やまもも|URLMailEdit

Re:無題

2018/06/13(Wed)03:35

やまももさん、お久しぶりです~。

梅雨だと、おパグさんにも人間にも苦手なムシムシですね(涙)ここは日本と比べて湿気が少なく、カラっとしていて快適です。それでも、おパグさんはガハガハ言っていますが(汗)やまももさん家のパグちゃんも石の上で寝てるとは、涼しいところをよく知ってますね!

更新楽しみと言っていただいて、嬉しいです。 また記事にするので、ぜひ覗いてください~。
Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字