忍者ブログ

ナナとジャズ、そして時々宇宙人

ウチュウカラキマシタ、そう聞こえる。

おパグさんと一緒に1週間のChalet Life(前編)

2017/09/14(Thu)01:20

おパグさんと一緒に、初めての1週間お泊りバケーションがスタートです (o^∇^o)ノ

車に荷物をたくさん積み込んで、山奥のChalet(フランス語ではコテージのことをシャレーと呼びます)へレッツゴー,,,,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ

Chaletをレンタルした際の譲れないキーワードは、ふたつだけ。

・ペットフレンドリーな物件であること
・ウォーターフロントの物件であること

当初飼い主は「これくらいの条件なら簡単に探せるだろう」と思っていたのですが、実際はとても苦労しました。

そもそも、ペットフレンドリーな物件があまり豊富ではありません。しかも「ペットフレンドリー」とうたっていても、なぜか「犬は1匹まで」という条件付きな物件の多いこと!

さらに北米あるある「レンタルしたい」とコンタクトを取っても、返信がない or 返信に数週間を要するというオーナーさんがほとんどなのですョ。この国の人たちは仕事のやる気がなさすぎる・・・。

結果的にロケーションは二の次で、レスポンスの早いオーナーさんの物件に即決でした。

今回レンタルしたChaletは、湖に面したログハウス。道路からかなり奥まった場所にあり、ご近所さんはゼロ&湖に面したお家も他1軒(しかも遠い対岸に)だけと、かなり静かな環境でした。リビングルームの大きな窓からは湖が見渡せ、景色は最高です。

メインフロアにはリビングルーム、ダイニングルーム、キッチン、バスタブ付きのフルバスルーム。マスターベッドルームは、メザニンに位置しています。

ベースメントにはクゥイーンサイズベッドのベッドルーム、スパシャワー付きのフルバスルーム、ランドリールームの他、エキストラベッドがひとつにソファベッドが2つも備え付けられており、10人は軽く宿泊できると思います。 2、3家族で一緒にお泊りすればかなりお得ですネ。

物件は家具付きですが、バスタオル、ベッドシーツ、シャンプー、洗剤などは持参しなければいけませんでした。また、(知らない場所での)おパグさんの行動が読めないため、我が家はベビーゲートをふたつ用意し、ベースメント&メザニンへ続く階段をブロックしていましたョ。

大きなバルコニーがバックヤードに繋がっており、そこからSwim Raft(日本語では何と言うのでしょう???)までは徒歩10秒です。水を怖がらないジャズはひとりで散策していましたが、橋が苦手なナナさんは飼い主同伴でないと上がれませんでした。

お写真多くなりますので、中編へ続きます。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
PR

No.115|お出かけComment(1)Trackback

Comment

ワオッ

2017/09/14(Thu)11:17

ゴージャス!
お帰りなさい(^ω^)
湖畔のコテージ(Chaletでしたっけ)
素敵ですね(*⁰▿⁰*)
Swim Raftはなんですかね、浮き桟橋?

続き楽しみにしています!


No.1|by ロドリゲス華南|URLMailEdit

Re:ワオッ

2017/09/15(Fri)07:11

華南さん、ただいまでーす。

最初は海沿いのコテージを探してたのですが、連絡がない、犬が1匹までしかダメ、5部屋くらいベッドルームのある大豪邸すぎて予算オーバー etc で、結局湖畔のコテージにしました。結局おパグは自分から水に飛び込まないから、どっちでもよかったのかもー。

浮き桟橋!たしかに!ありがとうございます。
Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字