忍者ブログ

ナナとジャズ、そして時々宇宙人

ウチュウカラキマシタ、そう聞こえる。

岩に出くわすと、ポーズせずにはいられないおパグさん

2017/05/11(Thu)01:10

森散歩でのオフリーシュも慣れたもの。この日は、90分間完全オフリーシュを楽しみました。

しつこいですが、この間の拾い食いゼロですョ!あんなに悩んでいた飼い主の記憶から、ナナさん=拾い食いパグ、という方程式が消えてしまいそうです。でもやっぱりバックヤードでは、木の実をむしゃむしゃしてくれます。

パックリーダーのナナさんは、飼い主とジャズよりも先にずんずん森へ入っていきます。時々ちらちらと振り返りながら飼い主たちが付いて来るのを確認し、お互い視界に入る距離を保ちます。

でも岩に出くわすと、なぜか飼い主をずっと待ち続け、その場でポージングしてくれるナナ姐さんです。

そうなると、ジャズミンも負けじと一緒に岩へジャンプし、ふたりで飼い主を見つめます。

岩=ポージング=おやつちょーだいの顔。

それが癖になってしまったのか?森の至る所で岩を見つけては、ジャンプし続けるおパグさん。所々でそれが休憩にもなるわけで、飼い主は今のところそのままにしています。
  
水が嫌いなナナさんは、川辺の岩には登りません。岩に近づいても、さっと踵を返します。
 
こういうところ、ちゃんとわかっているんだなぁ。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
PR

No.68|お出かけComment(0)Trackback

1日限定!わんこフォトコンテスト優勝でByward Barketへ出かけてきたョ(後編)

2017/05/11(Thu)00:50

Byward Marketは市内中心部に位置し、Parliament Hill(カナダ国会議事堂)までは徒歩15分ほど。(イベント記事前編はこちらから
 
雨が一時的に上がったタイミングで、わんこたちを連れて少しお散歩にやってきましたョ。

国会議事堂での無料ツアーに参加されたことのない方は、絶対に参加されることをオススメします。議事堂図書館は息を呑む美しさです。(母を連れての国会議事堂ツアー記事はこちらから

ここで撮影をしようとしたところ、Yogiママが「あぁぁぁ、バンダナ!!!」と言うのです。Byward Barketイベントでローカルアーティストさんから購入したバンダナの存在を、すっかり忘れておりました。

国会議事堂前で、カナダ国旗のメープルリーフと一緒にハイチーズ。

Made in Canada パグ & ウェルシュテリア。

再びマーケット周辺に戻ってから少しお買い物をすませ、次の目的地へ移動です。

ずっと行ってみたかったオタワのドッグカフェWag Cafe and Pet Loungeは、Byward Marketから車で15分ほど離れたところにあります。

店内では、わんこはリーシュに繋ぐのがルールです。

とても居心地のよい空間で、他のお客さんや店員さんたちもみなさんフレンドリーでした。お茶のついでに、フードやおもちゃなど必要なものを購入できるのも便利です。(モントリオールのドッグカフェでは、おやつやおもちゃなどを販売していないので)

また、お店では常にいろんなイベントをホストしてくれているようで、オタワ市内に住んでいれば飼い主たちは絶対に常連化しているのでは・・・と思われます。

最後におやつやマグネットを購入し、楽しいオタワ旅行もこれでおしまいです。

おもちゃは、この日のイベント参加でいただきました。 マグネットはブラックジョークで「We HAD to give the children away... Mr. Puggingstone was allergic.」とありますョ。

ナナさん&ジャズミン、この日もレストランやカフェで大人しくお利口に待ってくれてありがとう。

ナナさんのお誕生日をみんなで過ごすことができ、記念にもなって良かったです。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.71|お出かけComment(0)Trackback

1日限定!わんこフォトコンテスト優勝でByward Barketへ出かけてきたョ(前編)

2017/05/10(Wed)03:00

飼い主が準備を始めると、すでに玄関にて待機のナナ姐さん。このまま1時間ほど動きませんでした。

ナナさんのお誕生日当日は、オタワにてByward Barketというイベントが開催されました。

オタワ市内最大のマーケット、Byward MarketがByward Barketと名前を変え、1日限定でわんこフレンドリーな場所に大変身です。Bark(吠える)とMarket(市場)をかけたイベントです。

通常はテラスの内側にわんこが入店できないレストランも、この日だけは特別です。(テラスの外側にわんちゃんを繋ぐようアドバイスされるお店が多いです)

飼い主たちはナナさんがフォトコンテストに優勝してくれたお陰で、Lowertown Breweryのテラスで無料ランチ&ドリンクをいただくことができました。(コンテスト優勝記事はこちらから

マネージャーさんおすすめ、ミートローフのハンバーガーとフィッシュ&チップスなり。

小雨が降ったりやんだりのお天気な上に、気温も6度と寒かったのですが、テラス席はわんこ連れのお客様たちでいっぱいでした。

雨でも寒くても、時には傘を差しつつお食事するという (^▽^;) 20年もここに住み続けると、感覚が既にカナダ人化してきているのかもしれません。

マーケット周辺ショップは、わんことの入店もOKです。店員さんたちが「どうぞ~」とナナ&ジャズのところへおやつを持ってやってきます。

わんこ連れだと(入店できないために)素通りしてしまうことが多いショッピングですが、この日はモントリオールで購入可能な物もオタワでまとめて購入してしまい、少しでも経済効果があったのではないかなぁ。

イベント会場では、わんこと撮れる無料プリクラも設置されていましたョ。

なぜか、係のおじさんには猛犬注意的なバックグラウンドを選択されましたが (;´Д`A ```  

イベント会場を歩いていると「フォトコンテスト優勝者でしょ!!!」と知らない方からもお声をたくさんかけていただき、ナナ&ジャズは1日限定でセレブパグ化しておりました。

イベント記事、続きます。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.70|お出かけComment(0)Trackback

春の山へおパグさんとハイキングに出かけたョ(後編)

2017/05/06(Sat)00:50

お腹も空いてきたところで、晴天の中ピクニックも楽しみました (^Q^) いただきまーす(山ハイキング前編はこちらから
 
わんこたちにも、ミニおにぎりを持参です。

飼い主たちが各自持ち寄ったお弁当をシェアしている間は、テーブル周辺で猛スピードの鬼ごっこに勤しむわんこたち ε==================((((´ー`)
 
おパグが怠け者だという人は、本当のおパグさんを知らないのかもしれません。猟犬のウェルシュテリアと山中でキープアップできるアスリートな犬、それが動けるデブパグですョ。

Au Diable Vertは、ハイキングは苦手・・・という方でも大丈夫。広大な芝生でわんこたちをフリーで遊ばせることができます。

ここでもまた、一切の拾い食いのないナナ姐さん。ナナさんよ、我が家のバックヤードの芝生とこの芝生ではなにが違うのですか?

夏は空中自転車、パドルボード、カヤック、浮き輪で川下り。冬の間はそり、アイススケート、バックカントリー山スキー、クロスカントリースキー、スノーシューなど、アクティビティも盛りだくさんです。 

敷地内の牛さんが、横ではオーガニックビーフとして販売されていたりとなかなかシュールではありますが (^▽^;)

ちなみに、オーナーさんのわんちゃん(名前不明)も敷地内でオフリーシュ。ものすごくフレンドリーで、駐車場やテラスでゲストさんたちを迎えてくれます。

紅葉シーズンは一段と景色が綺麗だろうなぁ。

宿泊施設はシャワー&トイレ付きのコテージから、山小屋、ツリーハウス、ポッド、キャンプサイトまでお好みで~。わんこも宿泊OKです \(^▽^)/

モントリオールからものすごく近いという訳ではないですが、犬飼いさんは絶対に訪れるべき!オススメの施設です。

近隣には可愛いダウンタウンやワイナリーもありますので、今度はみんなでお泊り旅行を計画したいナ。
 

おまけ

たくさん撮ったお写真のひとつをズームしたところ・・・犬ではない、よくわからない何かが写っていたこの衝撃 (;´Д`A ```


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.67|お出かけComment(2)Trackback

春の山へおパグさんとハイキングに出かけたョ(前編)

2017/05/05(Fri)00:45

お天気の良かった週末には、オトモダチ5人でAu Diable Vertまでハイキングに出かけてきましたョ ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ

モントリオールからは車で片道2時間ほど。アメリカ国境のすぐ側です。

Au Diable Vertはトレイルや宿泊施設などもわんこウェルカム&オフリーシュがOKで、犬飼いさんたちには有名な施設のようですネ。(トレイルはわんこOKでも、オフリーシュNGの場所が多いので)

山中のトレイルは何種類かあり、きちんと色分けがされています。

さぁトレイル使用料の5$を支払い、ハイキングをスタートしましょ~。(わんこはトレイル使用料無料です)

そしてこの日は、Yogiも完全オフリーシュ・デビューとなりました O(≧▽≦)O 

水が大好きなYogiは、自ら率先して川へ入っていきますョ。水しぶきをあげて勢いよく駆け回り、本当に楽しそう。
 
水が苦手なパグは、対岸から自由なYogiを見つめるばかり・・・(;´Д`A ```

ジャズはひとりで橋を渡ったりすることに、抵抗はありません。プリンセスナナさんのみ、ぬかるみや橋の手前で誰かしらに抱っこされ、足が汚れないように運ばれました。

ナナさんは抱っこしてあげないと、橋の手前で来た道を戻り始めますから (゚-゚;)ウーン

そんな面倒なナナさんも、ハイキングではパックリーダーです。

みんなを先導しつつも時々振り返りながら、飼い主たちがついて来ているのを確認します。(ナナさんは地図を見ていませんから)分岐点で道を間違っても「こっちだよー」と伝えると猛ダッシュで追いかけてきて、また先頭で道案内。ナナさん、年長者ですからネ!

そしてこの間も、一切の拾い食いはありません!!!! ナナさん、自然の中では生まれ変わったパグだなぁ ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

駐車場はいっぱいでしたが、山が広いためにハイキング中はあまりわんちゃんたちとすれ違うことはありませんでした。トレイルもほぼ貸切状態です。

リコール(呼び戻し)が出来ればおやつをもらい、また自由に駆け回る・・・の繰り返し。山でも、とてもよいトレーニングになりました。

ハイキング記事続きます。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

No.66|お出かけComment(1)Trackback